製作部1班スタッフ紹介Vol5 F君

西日本模型製作部1班スタッフ紹介第5回目はF君20代前半です。

彼は何と私の息子と同じ歳です。愚息と比べるとやはり、しっかりしているな。と思います。

就職したばかりの数年前。私は彼が掃除をしているのを観て驚きました。いわゆる丸くではなく、きっちり隅まで掃き、そして拭き。長年若者を観てきましたが、圧巻でした。

掃除を手抜きしない。きっちり隅まで目が届く。これらの事はF君の仕事ぶりにも表れています。

班内では主にプロジェクトの外構を担当しています。この分野はイノベーションが進まず、ずっと弊社の課題になっていた分野でした。

社内最年少の彼がこれに一石を投じました。先ず模型の「重さ」を軽減することより始めたのです。
強度は従来通りで、重量は半分以下になりました。また軽量化することにより作業効率が増しました。納品に必要な人員・労力も格段に減りました。

経験のみを物差に制作していると、新な方法や材料の発見に至りません。「自分で自分を誉める」ことなく、謙虚な取組みが功をなすと言えるでしょう。
入社5~6年間はずっと右肩上がりです。この先もずっと成長していく事を確信します。

Civil Engineering分野でもCIMによるプロジェクトが進んできました。これからも講習会・勉強会に積極的に参加してスキルアップして下さい。

西日本模型製作部 長友由典

クラッシィタワー淀屋橋1:50 019プラウドシティ新大阪 022

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ