模型修理

模型には作った人の命が宿っていると思えることがよくあります。

素人の人でも、自分がお世話になった校舎や設備が解体される時に、それを形に残したい思いから、情熱を込めて驚くほど詳細な、大きな模型を作り上げます。
数十年を経たそのような模型を何台か、弊社で修理し復活させ、大きな満足感を味わいました。

「営業に持ち歩く模型」「あちこちで展示する模型」は、梱包や運搬で傷つきます。
「博物館・資料館の展示物」も、10年、20年経つと修理や変更が必要になります。
西日本模型は、自社が製作したか否かに関係なく、古くなった模型の修理・更新を喜んでお引き受けいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ