大阪の模型製作会社の社長ブログ

自社のホームページに社長ブログを載せておいて、何故今、長ったらしい題名でブログを書くのか分りますか?

検索エンジンで上位に表示される手っ取り早い方法なのです。「模型」や「模型製作」よりも「模型製作会社」が上位に来ます。「大阪」という地名も有効です。このブログがYahoo!やGoogleで、どの辺に表示されるか楽しみです。

弊社がホームページをリニューアルしたとき、「ウェブサイト公開後の強化策」を決めました。そのなかには、社長ブログについて次のように書かれています。

「社長ブログ」:社長の仕事に対する理念や哲学、社員に読んで貰いたい想いなどを熱く語る場所、会社の良さ、会社が目指すもの(未来ビジョン)を伝えていこう。模型製作というニッチな世界をお客様初め多くの人々に近づけ、会社に近親感を持ってもらう役割りもある。
このためには平易な、話題性ある話で皆の興味を引っ張ることも必要。

何とも立派すぎる言葉です。実際には社長としての想いは尽きませんから、永遠に続くでしょう。私は毎日の朝礼で5分だけしゃべることにしてます。大事なことで社員にもっと知って貰いたいと思えば社長ブログにも載せます。言い忘れたことも付け加えます。

朝礼やブログで言い過ぎたこと、言い忘れたことがあると、社員からクレームがきます。とても良いことだと思います。ユーモアで書いたつもりが、お叱りを受けることもあります。

社員にもスタッフブログをできるだけ多く書くように頼んでます。最近は掲載記事が増えてきました。文章も私より上手です。上記の「ウェブサイト公開後の強化策」には次のように書かれています。

「スタッフブログ」:先ず目的を決める。西日本模型の会社・製品・社会への貢献を知ってもらい、模型を相談したい、という気持ちを持ってもらう。社員の情熱、模型作りの楽しさ、一般の人が知らない技術のすばらしさ、などを公開してお客様との距離を縮める。

大阪の模型製作会社の社長がブログを書き出して良かったと思います。飽きないで続けて見ていただけますと幸いです。スマホでも気軽にご覧いただけます。
(2014年3月28日 田村寛人)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ