「2013年11月」の記事一覧

石川賞受賞とイノベーション

私は昭和電工株式会社に勤務していたとき、大分石油化学コンビナートの土地を買うことから、全体のレイアウトや基本計画の立案、技術導入、エチレンプラントの建設・試運転、コンビナートの管理まで一員として担当させていただきました。・・・

AR(拡張現実)と建築模型を使ったプレゼンテーション

AR(拡張現実)技術の進化にともない、一時期、最先端の建築関連のプレゼンテーションは、タブレットPCを通した、仮想3D空間で行われることが主流となっていました。 しかしながら、3Dプリンターの進化に伴い、3Dプリンターで・・・

情報コンテンツの豊かさが勝負

マイケル・E・ポーターは「競争戦略論」の中で、「情報比重のマトリックス」図を画いて、価値連鎖における情報の比重を、製品に占める情報コンテンツと関連づけています。 上図は、マイケル・E・ポーターのマトリックス図に模型の位置・・・

模型製作とイノベーション

楽天の田中将大投手が2013年の日本シリーズ第7戦で見せた顔は忘れられません。前日第6戦で160球投げた翌日、自ら名乗り出てブルペンでの投球練習からリリーフとして登板し15球投げて勝利するまでテレビはクローズアップで映し・・・

考え抜く

経営者は「考え抜く」ことが求められます。企業の方向付け、資源の最適配分、社員のモチベーションは経営で大切な三つの要素ですが、「考え抜く社員を増やして良い結論を出せるように」と言っても簡単ではなく、社長に決断の重荷がかかっ・・・

顧客にとっての価値とは

西日本模型の経営理念に、「顧客が価値ありとし、必要とし、求めている満足が何か、からスタートする」という一文があります。私が社長になった時から、そして毎日の朝礼を始めたときから、社員に徹底していることです。 P.F.ドラッ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ