「2014年2月」の記事一覧

なぜ大きな声で挨拶ができないか

大畑誠也先生の講演を聞きました。熊本県の問題をかかえた六つの高校の校長を歴任し、教育現場の改革を成し遂げ、すべてを2~3年で立て直した名校長と言われる方です。 赴任された高校で生徒会の役員の名前を呼んでも返事もしない。こ・・・

制作部1班スタッフ紹介 VOL2

 西日本模型製作部1班のスタッフを紹介いたします。第2回目はF君です。一度は異業種に就きながら、幼いころよりの「物づくり好き」が高じて弊社に転職してきた変わり種です。     制作部1班は企画管理・模型設計・組立・植栽・・・・

グループで考えると知恵がわく!

弊社の制作部はグループ制になっています。一班6人の制作グループに分かれています。                       独りで考えると「今のやり方が最善」と思えてくるものです。 グループで考えると、技術開発、設備導・・・

シングルイシューには条件がある

2月9日(日)の東京都知事選挙、舛添要一氏が圧勝しました。「脱原発」をSingle Issue(単一争点)に掲げた細川護熙氏は小泉純一郎元首相の応援も得ましたが3位に終わりました。 出口調査や世論調査では、都民の関心は「・・・

ホームページリニューアル3ヶ月を迎えて

昨年11月初めに西日本模型のホームページリニューアルを公開して、3ヶ月が経ちました。最近1ヶ月のアクセス状況は次のようになっています。  訪問者数 804人  内、新規訪問 74%  リピーター 26%  内、Deskt・・・

プロフェッショナルの条件

P.F.ドラッカーの『マネジメント』は誰が読んでも理解は同じだと思います。『もしドラ』が本になり、アニメになり、映画にもなるほどだからです。大衆的になったと言っても過言ではないと思います。 同じドラッカーの『プロフェッシ・・・

3Dプリンター「The Form1」で試作③

前回「The Form1」で、試作第二弾はキングコングでした。 工程のご紹介をしましたが、今回はいよいよ完成品のお披露目です! じゃん!   驚きの仕上がりです!お顔のしわがリアルに再現されている・・・ こちら・・・

制作部1班スタッフ紹介①

西日本模型製作部1班のスタッフを紹介していきたいと思います。先ず1回目はOさん50才。 彼は32年間制作部一筋にそれこそコツコツとキャリアを重ねてきました。船舶模型の金属加工からプラント模型まで真鍮加工を得意としてきまし・・・

「の」が多すぎませんか

小説家井上光晴の長女で児童文学翻訳家、直木賞作家として活躍している井上荒野。 彼女が1月21日の夕刊読売新聞にエッセイを書いてましたが、そこに次のような写真と短文が載ってました。     私の古いバー・・・

3Dプリンター「The Form1」で試作②

「The Form1」での試作第二弾は、キングコング! サポートが付いたデータはこんな雰囲気です。 お顔にしわが多いので、どれくらいのクオリティで出来上がるかワクワクしながら、いざスタートです! せっかくなので、ここで工・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ